インテリア雑貨の人気色はペールトーンが今流行中

インテリア雑貨をおしゃれに選びたい、素敵にしたいと思うと、どれを選べばいいのか正直わからなくなる事もあります。可愛い雑貨というのは、意外と色が多くてカラフルになりがちですが、色のトーンを合わせて選べば落ち着きます。

色のトーンを合わせて雑貨を選ぶ

色のトーンを合わせて雑貨を選ぶというのはつまりどういったことを指すのでしょうか。色の明るさ、彩度が同じような色を選べば落ち着きます。今人気の色というのはペールトーンです。ペールトーンの色合いはどのような色かというと、単純な色に白を混ぜて作ります。逆に単純な色に黒を混ぜるダークトーンと呼ばれる色もあります。どちらでも統一させたければトーンを一緒にすれば落ち着きます。

トーンの選び方について

トーンの選び方についてですが、インテリアの雑貨も一緒のトーンにすれば落ち着きが出てまとまりもでて統一感のあるインテリアになります。トーンは自分の好みですので、好きなトーンで選べばいいと思います。元気を出せるようなポップな部屋にしたい場合は明るい色でトーンを合わせればいいですし、寝室、ゆっくりしたい部屋は青を基調にしたような色で統一をするといいかもしれません。色々と色を選びすぎて煩雑になってしまうといけませんので、トーンさえ合わせてば数が多くても統一感とまとまり感を出す事ができるでしょう。

色さえルールを決めれば数が増えてもおしゃれ

数はあまり増やさない方がおしゃれに見えると思っている人も多いです。すっきり見せるためには物をあまり増やさない、それも間違いではないのですが、それだけでなくルールさえ決めて色さえ統一させておけば大丈夫です。それを知らないと煩雑になってしまうので注意です。